×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リサイクルトナー・再生トナー購入のポイント

リサイクルトナー・再生トナーを販売している会社は、今ではかなりの数があります。特にインターネット上では、ものすごくたくさんの販売会社が存在していて価格・サービスなど様々です。
そんなたくさんの販売会社の中からリサイクルトナー・再生トナーを選ぶためのポイントを教えます!

リサイクルトナー・再生トナーの品質基準

最近では、リサイクルトナー・再生トナーの工場ではISOの取得を行うところが増えてきました。
ISOを取得しているかどうかは、品質を測る上でひとつの目安になります。
しかし安易にISOを取得しているから品質が高いかと言うとそうではありません。
例えば国際標準化機構(ISO)が定めるISO14000s(シリーズ)『環境マネジメントシステム規格』の中核となるISO14001は、環境マネジメントシステム(EMS)をどのように構築すればよいかを定めた仕様書です。
決してリサイクルトナーの品質標準を定めたものではありません
「ISO取得=リサイクルトナー・再生トナーの品質が高い」とはならない事を認識する必要があります。
ただ、ISOの取得にはお金がかかりますし、もちろん標準化を行う必要がありますので、企業規模を測る目安にはなります。

現在、リサイクルトナー・再生トナーの品質基準を定めたものは、STMC基準だけです。
STMCは、再生トナーカートリッジの普及を働き掛ける団体であるI-ITC(International Imaging Technology Council)と電子画像の権威であるR.I.T.大学(ロチェスター工科大学)が中心となって策定したリサイクルトナー・再生トナーの品質基準です。
この基準に合格するのは、かなり難しく日本では1工場(複数の工場が基準に満たず合格できていないそうです)だけしか合格していません。
リサイクルトナー・再生トナーの品質を計る事ができる基準は、今のところSTMCだけです。

リサイクルトナー・再生トナーは高品質リサイクルトナーの再生トナー屋さん

リサイクルトナー・再生トナーは品質が悪い!そんな時代はとっくに過ぎ去っています。リサイクルトナー・再生トナーの世界基準を取得した高品質リサイクルトナーの再生トナー屋さんのリサイクルトナー・再生トナーは、日本で唯一世界基準STMCを取得した最高水準の品質です。STMCは公団体の入札条件に盛り込まれるほど品質の高さが認められています。

リサイクルトナー・再生トナーの事ならリサイクルトナーのN-Toner

リサイクルトナー・再生トナーは品質が心配...そういう方にも安心しておつかいいただける高品質リサイクルトナー専門店!最大で85%オフという低価格でありながら、リサイクルトナー・再生トナーの世界基準であるSTMCを日本で唯一取得!しかも1年間の完全保証ですのでさらに安心です。リサイクルトナー・再生トナーはもはや品質で選ぶ時代です。