×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リサイクルトナー・再生トナーができるまで!

お客様から回収したカートリッジは工場に搬送されます。この工場で部品が解体され、多くのエンジニアたちが部品をチェックし、クリーニングします。さらにトナー充填や検査など様々な行程を経て新品同様になったリサイクルトナー・再生トナがお客様の手元に戻ります(リターン再生方式)、あるいは新たな顧客の手元に渡っていくのです(在庫先出し方式)。

リサイクルトナー・再生トナーの工程

リサイクルトナー・再生トナーができるまでには様々な工程があります。その主な作業工程をご紹介いたします。

(1)回収

お客様の使用済みトナーが運送会社によって工場まで運ばれてきます。

(2)検査・仕分け

破損がないか?既再生回数は大丈夫か?そういった検査と同時にメーカーや部品ごとに仕分けが行われます。
※日本カートリッジリサイクル工業会に加盟している工場は、カートリッジの耐久性を考え、機種毎に再生可能回数に自主規制を設け、再生回数がわかるシールを自主的に貼り付けています。

(3)解体・洗浄

カートリッジはバラバラに分解され、エアー式洗浄機や特殊なクリーニング液を使い新品のようにクリーニングされます。

(4)検査

クリーニングが完了した部品は検査され消耗の度合いによって新しい部品に交換されます。

(5)組み立て

洗浄・交換されたパーツは、ひとつひとつ手作業で組み立てが行われます。

(6)印字テスト

組み立てが完了したリサイクルトナー・再生トナーは、工場が保有するプリンターにセットされ印字テストが行われます。
※印字テストにはプリンター実機が必要なため、この工程を行わない悪質な業者があります。ご注意下さい。

(7)梱包・出荷

検査が完了したリサイクルトナー・再生トナーは、梱包されお客様の元へ出荷されていきます。

リサイクルトナー・再生トナーは高品質リサイクルトナーの再生トナー屋さん

リサイクルトナー・再生トナーは品質が悪い!そんな時代はとっくに過ぎ去っています。リサイクルトナー・再生トナーの世界基準を取得した高品質リサイクルトナーの再生トナー屋さんのリサイクルトナー・再生トナーは、日本で唯一世界基準STMCを取得した最高水準の品質です。STMCは公団体の入札条件に盛り込まれるほど品質の高さが認められています。

リサイクルトナー・再生トナーの事ならリサイクルトナーのN-Toner

リサイクルトナー・再生トナーは品質が心配...そういう方にも安心しておつかいいただける高品質リサイクルトナー専門店!最大で85%オフという低価格でありながら、リサイクルトナー・再生トナーの世界基準であるSTMCを日本で唯一取得!しかも1年間の完全保証ですのでさらに安心です。リサイクルトナー・再生トナーはもはや品質で選ぶ時代です。